広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2010年 04月 05日 ( 2 )

初めて見るツグミ

ツグミは聞き慣れた名前ですが、今春になって庭に初めてやって来るようになりました。それも10羽以上の群れになってやって来ています。多くの場合、同じヒタキ科のシロハラを伴ってやって来ます。みんなで盛んに庭を掘り返して虫を啄んでいるようです。

f0093300_12263549.jpg

f0093300_12265741.jpg

by ikuhiroh | 2010-04-05 12:27 | 付近で見られる野鳥

虫を探しているシロハラ

以前リンゴの欠片を食べていたシロハラをご紹介しましたが、最近よくやって来るシロハラは庭に放置されて腐食してしまった切り株を盛んに啄んで虫を探しているようです(2010.3.29 12:42撮影)。本来、シロハラは昆虫やミミズなどが主食らしいですね。それにしても、名前「白腹」ほど腹部が白くありません。もしかしたら“腹黒い”シロハラかも知れません(笑) 本当は、同じ仲間のアカハラ(赤腹)に対比した命名だろうと思って納得しています。

f0093300_1265637.jpg

f0093300_1271440.jpg

f0093300_1272678.jpg

f0093300_1274797.jpg

by ikuhiroh | 2010-04-05 12:08 | 付近で見られる野鳥