広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


またヒナ誕生

4−5日前から父親ツバメがやって来て、母親ツバメと交代で巣の中に入るようになりました。もしかしたらヒナが誕生したのかも知れないと観察を続けていました。
本日ついに巣の中に2羽のヒナがいることを確認しました(2007.7.31 16:00撮影)。餌をもって来た母親ツバメは給餌後巣の中でヒナを抱いています。しばらくしたら交代に父親ツバメがやって来て給餌します。
f0093300_20545593.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2007-07-31 20:55 | 付近で見られる野鳥
<< ツバメのヒナは合計4羽 ツバメが抱卵 >>