広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


ツバメが抱卵

数日前から母親ツバメが新しく作った巣の中に居着くようになりました。夜になった今も中に入っています(2007.7.17 20:09撮影)。抱卵しているようです。他方、ツバメの父子はガレージ倉庫の梁に止まって夜を明かしています。
今頃から抱卵を始めたら、子ツバメが巣立つのは8月下旬でしょう。はたして南の国へ帰るのに間に合うのでしょうか?
f0093300_20325335.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2007-07-17 20:33 | 付近で見られる野鳥
<< またヒナ誕生 ツバメの巣 >>