広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


やっとキジが撮れた!

今日夕方、愛犬モモの散歩中に栗林(通称で、今はワラビが繁茂している)にいる美しい雄のキジを見つけました。「キジがいる!」思わず叫んだのですが、ゆっくり向こうの方に歩いて薮に隠れてしまいました。散歩の帰路、最初に見つけた場所にキジが戻っているのを確認しました。写真は、急いで自宅に戻り、望遠ズーム付デジカメを持参して撮ったものです。キジは蛇を見つけたようで、しばらく蛇と格闘していました(2010.5.14 17:42-43撮影)。

f0093300_205299.jpg

f0093300_20523973.jpg

f0093300_2053463.jpg

f0093300_20532484.jpg

by ikuhiroh | 2010-05-14 20:54 | 付近で見られる野鳥
<< 第2電柱の巣箱にアオゲラが営巣? クロツグミもやって来ました。 >>