広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


シメのようですね

今朝、庭に初めて見る鳥が一羽やって来ました。大きさは最近見つけたヒレンジャクと同じ位で、小太りな感じの可愛い鳥です。図鑑で調べて、くちばしが太く、のどが黒いのが特徴のシメであることが判りました。くちばしの色が灰色に見えますが、冬には肉色に変わるそうですね。しばらく庭にいて地面に撒いているヒマワリの種を好んで食べていました。写真は室内から窓越しに撮ったものです(2009.4.23 8:39-40撮影)。

f0093300_22414350.jpg

f0093300_2242245.jpg

f0093300_22422119.jpg

f0093300_22423421.jpg

by ikuhiroh | 2009-04-23 22:44 | 付近で見られる野鳥
<< サシバでしょうか? ヤマガラもやって来ました >>