広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


スズメを探すハイタカの幼鳥

スズメを探すハイタカの幼鳥(2018.1.17. 14:44 - 14:48撮影)
そうです! ハイタカが翌日もやって来たのです。
ハイタカは明らかにナニワイバラの藪に隠れているスズメを狙っているように見えました約4分後、栗林に移動しました。
この個体は前日飛来した個体と同様のハイタカの幼鳥だろうと思います。
スズメを探すハイタカの動画はそのうちYouTubeにアップしようと思っています。
f0093300_21203938.jpg
f0093300_21205239.jpg
f0093300_21210218.jpg
f0093300_21221040.jpg





# by ikuhiroh | 2018-02-02 21:34 | 付近で見られる野鳥

またまたハイタカ飛来

またまたハイタカ飛来(2018.1.16. 10:36撮影)
前回から2週間後のハイタカ飛来です。ナニワイバラの枝に止まった後、自宅裏手の栗林に移動しました。
前回とは違って胸や脇の橙色が全く見られません。さらに胸部などの模様が幼鳥のように見えます。
f0093300_21280029.jpg
f0093300_21280731.jpg



# by ikuhiroh | 2018-02-02 21:28 | 付近で見られる野鳥

ハイタカがまたやって来た!

あのハイタカがまたやって来た!(2018.1.2. 11:09:15 - 11:10:35撮影)
あの獰猛なハイタカがまた庭にやって来ました。
スズメたちは居なくなったと思ったら、脇のアラカシの茂みに隠れていたのです。
f0093300_11481201.jpg
 
f0093300_11483098.jpg
f0093300_11484617.jpg
 
f0093300_11490593.jpg
f0093300_11491712.jpg
 
f0093300_11492770.jpg
f0093300_11493878.jpg
 
f0093300_11494933.jpg
f0093300_11495929.jpg
 
f0093300_11503596.jpg














# by ikuhiroh | 2018-01-05 11:56 | 付近で見られる野鳥

雀を捉えたハイタカ♂

我が家の庭でスズメを捉えたハイタカ♂を窓越しに撮影しました。その距離は約5mの至近距離でした。
f0093300_22301180.jpg
f0093300_22302489.jpg
f0093300_22303981.jpg
f0093300_22305054.jpg
f0093300_22310010.jpg
f0093300_22311096.jpg
f0093300_22312188.jpg
f0093300_22313119.jpg














# by ikuhiroh | 2017-12-31 22:36 | 付近で見られる野鳥

仲良しブッポウソウ夫婦

この3日間、毎朝、我が家への引込み電線にブッポウソウ夫婦がやって来ています。電柱巣箱から約50mの距離です。
今朝は6時半よりも前に目が覚めました。早速、リビングの縦窓から見ると、今朝もブッポウソウ夫婦が電線に止まっていました。しかも、いつもよりさらに自宅に近い位置でした。ブッポウソウを刺激しないようにということで戸外に出ることも出来ず、“撮影三昧”でした。
f0093300_2043517.jpg
f0093300_20431145.jpg
f0093300_2042855.jpg
f0093300_20413888.jpg
f0093300_2041438.jpg
f0093300_20403666.jpg
f0093300_2040865.jpg
f0093300_2039293.jpg

# by ikuhiroh | 2015-05-20 06:23 | ブッポウソウ飛来情報

速報:帰って来たブッポウソウ

ブッポウソウが帰って来ました。5月8日午後、戸外で「ゲ、ゲ、ゲ、ゲーゲ」という鳴き声を聞いて、録音しようと慌ててデジカメを持ち出したのですが、その後は、「ゲ」が1回聞こえただけだったので空耳の可能性も否定出来ず、それで公開を思い止まっていました。
ところが、散発的ですが翌5月9日朝も「ゲ、 ゲ、 ゲ」が聞こえたのでブッポウソウを撮影しようとデジカメを携えて巣箱電柱のある付近に行ってみました。そこで、予想通り、ヒノキの梢に止まっている懐かしいブッポウソウを確認したのです。
未だつがいは確認していませんが、ブッポウソウが再びやって来たことは確かです。昨年よりも8日早いブッポウソウの飛来です。昨年の初飛来時のように「ゲ、ゲ、ゲ、ゲーゲ」と鳴き叫びながら派手に飛び回るとばかり思っていただけに、意外にも静かな飛来でした。
f0093300_2048099.jpg
f0093300_20484855.jpg
f0093300_20542550.jpg
f0093300_2050365.jpg
f0093300_20505682.jpg
f0093300_20513742.jpg

# by ikuhiroh | 2015-05-09 07:07 | ブッポウソウ飛来情報

庭に立ち寄ったハイタカ

ほんの1分足らずですが、見慣れぬ猛禽類が庭の端っこの石垣上に止まって鋭い目つきであたりを警戒していました。野鳥に詳しいフェイスブックの友人に尋ねて、ハイタカであることが判りました。
f0093300_0282576.jpg
f0093300_0274985.jpg
f0093300_0264288.jpg

# by ikuhiroh | 2015-03-21 07:42 | 付近で見られる野鳥

♂のコゲラを追跡5分半

午後2時半、庭にいつもの♂のコゲラがやって来ました。今日4回目の飛来確認です。
ナンキンハゼの木の幹の上の方にやって来たコゲラは、枝先の方に移動してすぐに飛び立ちました。リビングの窓越しに行方を追って見ると、敷地石垣下に植栽されているオニグルミの木の下方の細枝に移動したのが判りました。そこで、隣りのキッチンの窓から観察を続けました。
コゲラはここでしばらく枝を突いた後、枝の上方に少しずつ上った末、飛び立ち、またまた庭のナンキンハゼの木に戻りました。いつもの“餌場”で肉脂をしばらく啄んでいましたが、そこから枝に移って上に昇ったかと思ったら、根元近くの幹に飛び降りて肉脂を啄みながらわずか上方に上るや、飛び去って行きました。この間5分半、♂のコゲラの赤い羽は、程度の差はあっても、ほとんど見えていました。
繁殖期の♂のコゲラは、このように度々赤い羽を見せて、どこで見ているか判らない♀のコゲラに♂の存在を誇示しているのではないでしょうか?
f0093300_23145958.jpg
f0093300_23163047.jpg
f0093300_23170741.jpg
f0093300_23251480.jpg
f0093300_23264016.jpg
f0093300_23290356.jpg
f0093300_23295770.jpg
f0093300_23305372.jpg
f0093300_23315721.jpg
f0093300_23323765.jpg



# by ikuhiroh | 2015-02-02 14:30 | 付近で見られる野鳥

♂のコゲラの赤い羽が見えるまで

今朝、ナンキンハゼの木の“餌場”で肉脂を啄み終えたコゲラが幹を上りながら見せてくれました。頭の前方から頭羽が徐々に逆立って、後頭部の赤い羽が見えるようになるのです。全16秒間の連続画像で確認しました。
周辺のどこかに、いるのか、いないのか、♀のコゲラに対する求愛のデモンストレーションでしょうか。
f0093300_1430076.jpg
f0093300_14292169.jpg
f0093300_14285465.jpg
f0093300_14275773.jpg

# by ikuhiroh | 2015-02-02 07:37 | 付近で見られる野鳥

威嚇で見せるコゲラの赤い羽

今朝、ナンキンハゼの木に塗り付けた肉脂をめぐってバトルがありました。
肉脂を啄んでいたコゲラの背後からシロハラが近づいて来ました。背後の気配を感じたコゲラは攻撃前に頭羽を逆立て後頭部の全ての赤い羽を見せつけました。♂のコゲラは負けませんでした。ほんの数秒間のドラマでした。
f0093300_13175744.jpg

f0093300_13194366.jpg

f0093300_13205457.jpg

f0093300_13213927.jpg

f0093300_13222248.jpg

f0093300_13252485.jpg

f0093300_13254094.jpg

# by ikuhiroh | 2015-02-01 07:46 | 付近で見られる野鳥