広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ管理人
Sr.ボスケ
(セニョール ボスケ)



みんなのプロフィールSP
カテゴリ
全体
ブッポウソウ巣箱
巣箱地点情報
ブログ管理人
付近で見られる野鳥
ブッポウソウ飛来情報
モズ
最新のコメント
むむるるさん、今晩は ..
by ikuhiroh at 21:33
1ですよ正解は。そのまま..
by むむるる at 17:11
yuzouさん、おはよう..
by Sr.ボスケ at 08:47
こんにちは。 なんとも..
by yuzou at 12:28
Yuzouさん、コメント..
by Sr.ボスケ at 18:19
コメントと、TBを頂き、..
by yuzou at 11:58
コメント、ありがとうござ..
by Sr.ボスケ at 22:45
マイページを訪問いただき..
by オガタ at 17:21
tomo爺さんのブログ拝..
by Sr.ボスケ at 23:01
むうじんさん、毎日の巣箱..
by Sr. ボスケ at 22:57
以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
巣箱掛け。(10/6*土)
from しらの風景
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
待っていました。ブッポウソウ
from tomo爺のバードハウス
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


珍しく庭にやって来たモズ

庭のドウダンツツジの枝に飛来し、しばし止まって辺りを警戒しているように見えました。何の目的でやって来たのでしょうかね。
f0093300_2222216.jpg
f0093300_2227588.jpg

f0093300_22273085.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2014-12-15 12:31 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

残り少なくなった柿を食い尽くすツグミの群れ

自宅裏手に植えられている百匁柿ですが、甘柿のはずがいつまで経っても渋が抜けないので結局木に生ったまま残ってしまいました。
その柿目当てにツグミが群れになってやって来て、結局、すべて食い尽くして飛び去りました。
f0093300_22404766.jpg
f0093300_2240254.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2014-12-03 13:53 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

庭にやって来たツグミを窓越しに

午前中にカシラダカがやって来た同じ庭に、午後にはツグミがやって来ました。敷地端の石垣上に止まって、ほとんど外ばかりを警戒しており、目的はわが家の庭には無いように見えました。
f0093300_22293163.jpg
f0093300_2230459.jpg

f0093300_22303171.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2014-12-03 13:20 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

つがいのカシラダカが庭にやって来た!

雪の朝、カシラダカがつがいで庭にやって来て何やら啄んでいました。居間のパソコン机から窓越しに撮影することが出来ました。3枚の画像は、最初につがい、次に♀、最後に♂のカシラダカです。
f0093300_22325827.jpg
f0093300_22341993.jpg

f0093300_2235638.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2014-12-03 09:30 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

仲の良いつがいのブッポウソウが撮れました!

ヒノキ林の中の一本のヒノキの梢にブッポウソウが止まっているのが、先ほど自宅裏から見えました。急いでデジカメで覗いて数枚撮っているうちに、2羽が並んでいるのが判りました。そのうち、お互い向かい合ってイチャイチャし始めたのです(2014.5.21 18:16撮影)。
「この2羽はすでにできているんだ」
f0093300_20524536.jpg

f0093300_20544741.jpg

巣箱に入って営巣するのもそれほど遠い話ではないと確信しました。
[PR]
# by ikuhiroh | 2014-05-21 20:56 | ブッポウソウ飛来情報 | Trackback | Comments(0)

ブッポウソウがやって来た!

2014年5月17日午前9時13分に撮った動画「嘘つきカケス?」をフェイスブックに投稿したところ思わぬ展開になって来ました。思ってもいないブッポウソウの飛来に大感激し、YouTube(http://youtu.be/aPeBoO6tx1A) にアップしたわけです。当地がブッポウソウと全く無縁かというとそんなことはありません。それどころか、営巣する環境が整っている当地にブッポウソウを呼び込もうと、かつて東京の友人から送られて来た巣箱を2006年3月に古い木製電柱に取り付けたことがあるのです。この巣箱に最初に営巣したのはブッポウソウではなくシジュウカラでした。その後、ブッポウソウのことや巣箱のことは頭の中から消え去っていました。
f0093300_17315528.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2014-05-21 17:33 | ブッポウソウ飛来情報 | Trackback | Comments(0)

庭木にコゲラが!!!

野獣のホンドテンの餌付け用にと、愛犬用の生肉を茹でて出て来る白い肉脂(ラード)を塗り付けていた庭木のナンキンハゼの若木に、何と!コゲラがやって来たのを見つけました。それから今日で連続6日目、同じナンキンハゼの若木に毎日やって来ているのです。
このナンキンハゼの若木は居間のパソコン机の前の縦窓から約2mの至近距離にあります。初日は当方も慌てたこともあり、カメラを準備する間もなくコゲラは飛び去りました。2日目以降は連続して写真に収めることが出来ています。

(2014年3月6日07:58撮影)
f0093300_18401842.jpg

(2014年3月5日16:45撮影)
f0093300_1840213.jpg

(2014年3月4日07:30撮影)
f0093300_18394938.jpg

(2014年3月3日07:52撮影)
f0093300_18393957.jpg

(2014年3月2日13:34撮影)
f0093300_1839273.jpg

(2014年3月1日07:49撮影)
f0093300_18384781.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2014-03-06 18:41 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

キマユホオジロだと思ったのですが、・・・

居間のパソコン机の前の縦窓、そこから見える庭に様々な野鳥がやって来ます。今朝はSra.ボスケ(ボスケ夫人)が見つけました。つがいでやって来て地面で何やら啄んでいます。ミヤマホオジロに似ているが冠が無い! 眉の黄色いホオジロ? 鳥630図鑑で調べて見ると、キマユホオジロという鳥に似ているようでした。この図鑑によると、キマユホオジロは「まれな旅鳥として渡来し、個体数は少ない。長崎県対馬や石川県舳倉島などの日本海側の島で記録されている。低木の林、林縁や農耕地で見られている」と、記されていました。もしかしたら、当地にいる筈の無い迷い鳥たちかも知れませんね。
鳥平さんの「三重野生生物談話会画像掲示板」http://www.jpdo.net/cgi/sp110ppxap/joyful.cgiに伺ったところ、残念ながらキマユホオジロではなくミヤマホオジロということでした。鳥平さんによると、その根拠は、♂の顎の下が黄色で、さらにその下が黒色、キマユホオジロは、この黒色が無く、また、キマユホオジロは、耳の後ろに明らかな白斑があるのに、この個体にははっきりした白斑が見られない、とのことでした。
f0093300_15231100.jpg
f0093300_1522023.jpg
f0093300_152636.jpg
f0093300_1514554.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2013-03-02 20:55 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

マミチャジナイとツグミ

今までに無く多くの種類の野鳥が庭の手水鉢の水を求めて一緒にやって来ました。幸運にも、マミチャジナイとツグミのツーショットが撮れたのです。マミチャジナイは漢字で「眉茶鶇」、すなわち「眉が茶色のツグミ」だそうです。どうでしょうか、そのように見えなくもありませんが、むしろ「眉が茶色のアカハラ」の方が良いような気がします。

f0093300_14393687.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2012-11-14 18:43 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

水浴するマミチャジナイ

しばらくぶりの更新です。今夕、今までに無く多くの種類の野鳥が庭に一緒にやって来ました。その中の一種がマミチャジナイです。水の張られた手水鉢の上に三羽でやって来て、優雅に水浴を楽しんで去って行きました(2012.11.14 14:17撮影)。
f0093300_18241487.jpg
f0093300_1824419.jpg
f0093300_18233946.jpg

庭に初めてやって来たのは今春で、その時はアカハラに似ているが何か違うということで、鳥平さんが主宰されている「三重野生生物談話会画像掲示板」に画像をアップして初めてその名を知りました(2012.4.1 11:30撮影)。それにしてもユニークな名前なのでWikipediaで調べて見たら、漢字で書くと「眉茶鶇」すなわち眉が茶色のツグミであることが判りました。
f0093300_18251084.jpg
f0093300_18243022.jpg

[PR]
# by ikuhiroh | 2012-11-14 18:25 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)