広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ管理人
Sr.ボスケ
(セニョール ボスケ)



みんなのプロフィールSP
カテゴリ
全体
ブッポウソウ巣箱
巣箱地点情報
ブログ管理人
付近で見られる野鳥
ブッポウソウ飛来情報
モズ
最新のコメント
むむるるさん、今晩は ..
by ikuhiroh at 21:33
1ですよ正解は。そのまま..
by むむるる at 17:11
yuzouさん、おはよう..
by Sr.ボスケ at 08:47
こんにちは。 なんとも..
by yuzou at 12:28
Yuzouさん、コメント..
by Sr.ボスケ at 18:19
コメントと、TBを頂き、..
by yuzou at 11:58
コメント、ありがとうござ..
by Sr.ボスケ at 22:45
マイページを訪問いただき..
by オガタ at 17:21
tomo爺さんのブログ拝..
by Sr.ボスケ at 23:01
むうじんさん、毎日の巣箱..
by Sr. ボスケ at 22:57
以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
巣箱掛け。(10/6*土)
from しらの風景
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
待っていました。ブッポウソウ
from tomo爺のバードハウス
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メジロでしょうか?

久しぶりに晴れたせいか何種類かの野鳥が忙しく飛び交っていました。このクヌギの枝に飛んで来た小鳥はメジロでしょうか? この春、わが家の庭によくやって来ていたメジロのつがいはもっと小さく、かわいい感じでしたが、目の周りの白いアイリングがよく見えますから、やはりメジロでしょうね。
f0093300_1824126.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2007-08-31 18:24 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

トビ

ここ数日、雨天が続いていましたが、今日午後から久しぶりに青空が見えてきました。そんな時、上空にタカ目タカ科のトビが舞っているのを見つけました。カメラを構えてピントを合わせていたら、徐々に近づいて来て予想外に大きく撮れました(2007.8.31 15:18撮影)。ワシ・タカの仲間は種類が多くて同定が難しそうですね。それでも、飛んでいる時の尾の端が尖っているのはトビだけだそうですから、トビは見間違うことが無さそうです。実際のところトビ以外を未だ見たことが無いので、いつもトビ以外を期待しながら尾の形を確認しています。
f0093300_183368.jpg

f0093300_1835732.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2007-08-31 18:04 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

悲しい話

昨夕まで巣の中で元気に餌をねだって騒いでいた4羽の雛ツバメが今朝は一羽もいなくなっていました。もちろん、親ツバメも全くやって来なくなりました。
未だ巣立ちには早過ぎます。全くの想像ですが、残念ながらヘビに飲み込まれたようです。我が家の敷地内ではシマヘビを6月頃まではよく見かけ、裏山に追いやったことが何度かありました。まさか、ヘビが垂直のモルタル壁をよじ上るとは思ってもいませんでしたが、このモルタル壁はデザイン壁で微妙な凹凸があるので、もしかしたら、上れるのかも知れませんね。
いずれにしても、ツバメ親子の計6羽は我が家の玄関先からいなくなりました。巣立ちを楽しみに観察を続けていましたが、これで今年のツバメ営巣記録は意外な結末で終わりました(悲)。
[PR]
by ikuhiroh | 2007-08-11 20:49 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

ツバメのヒナは合計4羽

玄関先のツバメのヒナは2羽+2羽で合計4羽いることが昨日判りました。父親ツバメと母親ツバメが交代で出入りし給餌しています。前回のように間引くことの無いように、頑張って4羽すべて育てて欲しいものです。玄関ドアを半開きにしておいて家の中から双眼鏡で観察しています。写真も家の中から撮りました。
f0093300_2093013.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2007-08-06 20:10 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)