広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ管理人
Sr.ボスケ
(セニョール ボスケ)



みんなのプロフィールSP
カテゴリ
全体
ブッポウソウ巣箱
巣箱地点情報
ブログ管理人
付近で見られる野鳥
ブッポウソウ飛来情報
モズ
最新のコメント
むむるるさん、今晩は ..
by ikuhiroh at 21:33
1ですよ正解は。そのまま..
by むむるる at 17:11
yuzouさん、おはよう..
by Sr.ボスケ at 08:47
こんにちは。 なんとも..
by yuzou at 12:28
Yuzouさん、コメント..
by Sr.ボスケ at 18:19
コメントと、TBを頂き、..
by yuzou at 11:58
コメント、ありがとうござ..
by Sr.ボスケ at 22:45
マイページを訪問いただき..
by オガタ at 17:21
tomo爺さんのブログ拝..
by Sr.ボスケ at 23:01
むうじんさん、毎日の巣箱..
by Sr. ボスケ at 22:57
以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
巣箱掛け。(10/6*土)
from しらの風景
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
待っていました。ブッポウソウ
from tomo爺のバードハウス
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ツバメがやって来ました

今朝9時半頃、つがいで飛び交うツバメを発見しました。南方からやって来たのでしょうね。
隣りの、女房の実家では、毎年、納屋で営巣するそうです。
f0093300_20462388.jpg
今年は、わが家のガレージ倉庫(いつも開放)での営巣を期待していますが、どうでしょうかね。
[PR]
by ikuhiroh | 2006-04-06 20:48 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

ブッポウソウではないのですが、・・・

“鈴張プチ高原”では、最近、頻繁にウグイスの声が聞こえるようになりました。でも、その鳴き声は「ホーホケキョ」ではなく「ホーホケフィ」です。調べて見たらウグイスの鳴き声には個性があり、それぞれの個体によって微妙に異なるらしいですね。慣れれば鳴き声で個体識別が可能だとか、でも、一度も姿を見たことがありません。大きな鳴き声に似ず小型の小鳥でしかも動きが速いので見つけるのは難しいようですね。
[PR]
by ikuhiroh | 2006-04-05 09:12 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

アルミ梯子を買いました

追加の巣箱は作りかけですが、巣箱は今週中に完成させ、週末、実兄の協力を得て電柱に掛けるつもりでいます。
f0093300_17503991.jpg先ほどアルミ梯子を買ってきました。
実は近くのDIY店のバーゲンセールで、高さ3.9m(立てかけのできる高さ3.0m、重さ6.8kg)の一連アルミ梯子が通常価格の45%引きで売り出されているという情報に基づくものです。
巣箱掛け予定の電柱はいずれも高さ約5mですから、巣箱はこの梯子で地上約4.5mの高さに設置できそうです。
[PR]
by ikuhiroh | 2006-04-02 17:53 | ブッポウソウ巣箱 | Trackback | Comments(0)