広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ管理人
Sr.ボスケ
(セニョール ボスケ)



みんなのプロフィールSP
カテゴリ
全体
ブッポウソウ巣箱
巣箱地点情報
ブログ管理人
付近で見られる野鳥
ブッポウソウ飛来情報
モズ
最新のコメント
むむるるさん、今晩は ..
by ikuhiroh at 21:33
1ですよ正解は。そのまま..
by むむるる at 17:11
yuzouさん、おはよう..
by Sr.ボスケ at 08:47
こんにちは。 なんとも..
by yuzou at 12:28
Yuzouさん、コメント..
by Sr.ボスケ at 18:19
コメントと、TBを頂き、..
by yuzou at 11:58
コメント、ありがとうござ..
by Sr.ボスケ at 22:45
マイページを訪問いただき..
by オガタ at 17:21
tomo爺さんのブログ拝..
by Sr.ボスケ at 23:01
むうじんさん、毎日の巣箱..
by Sr. ボスケ at 22:57
以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
巣箱掛け。(10/6*土)
from しらの風景
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
待っていました。ブッポウソウ
from tomo爺のバードハウス
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:付近で見られる野鳥( 108 )

ハクモクレンに止まったシジュウカラ

庭のハクモクレンの枝に止まったシジュウカラです(2010.3.22 10:14撮影)。パソコンデスクの前の窓から撮りました。居間で居ながらにしてバードウォチングが楽しめます。黒ネクタイが細いのでこれもメスでしょう。次はオスを撮りたいですね。

f0093300_2311667.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2010-04-03 23:02 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

雪の中のヒヨドリ

季節外れの雪の中、メジロがやって来ないのを幸いに、メジロのために懸けられたリンゴの欠片をヒヨドリが啄んでいました(2010.03.09 9:30撮影)。いつもなら追い払うのですが、この朝はゆっくり観察しました。

f0093300_2316085.jpg

f0093300_23161717.jpg

f0093300_2316387.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2010-04-02 23:18 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

メジロが珍しく群れでやって来ました。

メジロを呼び寄せるために庭木にリンゴの欠片を懸けておくのが、この時期の習慣になりつつあります。通常なら番いでやって来るメジロですが、どういう訳か、今年は5羽の群れでやって来ました(2010.02.23 8:47撮影)。番いも微笑ましくて良いものですが、群れでやって来ると賑やかで、こちらも楽しくなりますね。

f0093300_2253365.jpg

f0093300_22535729.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2010-04-02 22:54 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

これも初めてエナガです。

庭の中央にあるナンキンハゼの木に、2羽(おそらく番い)でやって来たエナガ、初めて見る野鳥です(2010.02.21 11:16-17撮影)。尾が長いのが特徴の小さな可愛い小鳥です。この日からシジュウカラなどと一緒に庭に時々やって来るようになりました。

f0093300_22385820.jpg

f0093300_22392929.jpg

f0093300_22394174.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2010-04-02 22:40 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

モズの高鳴き

今朝、戸外に出たらモズの高鳴きが聞こえて来ました。モズが裏山のヒノキの梢に止まって尾を振りながら、「キイー キイー キチキチキチ」(鳥630図鑑による)とさえずっていました。慌ててデジカメを持ち出した時には件のヒノキから飛び立っていました。次に聞こえて来たのは義父母宅の柿の木の梢でした。残念ながら口を大きく開けてさえずっているところは撮れませんでした。
f0093300_20242350.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2009-10-17 20:26 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

初めて見るメボソムシクイ

昨日の朝8時過ぎ、リビングのウッドデッキ側ガラス戸に何か当たったような音がしたので出て見たところ、ウグイスのような小さな小鳥が落ちていました。目立った外傷も無く手に取ると未だ暖かかったので、「おそらく脳震盪でも起こしたのだろうから、そのうち意識が回復して飛び立つだろう」と安易にそう思って、雨の当たらない軒下の籾殻の上にそっと寝かせておいたのですが、しばらくしたら冷たくなっていました(2009.10.6 8:25および10:27撮影)。
図鑑でいろいろ調べた結果、センダイムシクイのように見えたのですが、確認のため、ネット掲示板で問い合わせたところ、センダイムシクイの特徴である頭央線が見えないのでメボソムシクイだろうという回答が得られました。窓に映り込む空に向かって鳥が誤って飛び立とうとしてぶつかるのだそうです。その対策として、出来るだけカーテンを閉めておくことにしました。
f0093300_1649218.jpg
f0093300_1649378.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2009-10-07 16:50 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

サシバでしょうか?

昨日昼間、青空を舞っている猛禽類を見つけました(2009.6.11 14:25-26撮影)。夢中で撮った不鮮明な画像と図鑑とを見比べながら、グライディング時の翼がV字形でなくほぼ直線的なので、チュウヒの可能性は低いと判断し、やっとサシバであろうという結論に達したのですが、よろしいでしょうかね。
f0093300_21471871.jpg

f0093300_2148527.jpg

f0093300_21482674.jpg

f0093300_21484566.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2009-06-12 21:50 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

シメのようですね

今朝、庭に初めて見る鳥が一羽やって来ました。大きさは最近見つけたヒレンジャクと同じ位で、小太りな感じの可愛い鳥です。図鑑で調べて、くちばしが太く、のどが黒いのが特徴のシメであることが判りました。くちばしの色が灰色に見えますが、冬には肉色に変わるそうですね。しばらく庭にいて地面に撒いているヒマワリの種を好んで食べていました。写真は室内から窓越しに撮ったものです(2009.4.23 8:39-40撮影)。

f0093300_22414350.jpg

f0093300_2242245.jpg

f0093300_22422119.jpg

f0093300_22423421.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2009-04-23 22:44 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

ヤマガラもやって来ました

昼になってヤマガラがやって来ました。ウワミズザクラの枝にやって来て、アーモンドの枝へ、さらにドーダンツツジにやって来たところで撮れました(2009.4.3 12:12撮影)。シジュウカラと違って、ヤマガラは見かけで雌雄を識別することが難しいようです。ブッポウソウ用に掛けている巣箱にもしかしたら営巣し始めるかも知れません。そろそろ巣箱にも注意してみたいと思います。

f0093300_22135070.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2009-04-03 22:15 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)

雌のシジュウカラ

今朝、庭のドウダンツツジに止まって餌を啄んでいたシジュウカラを撮りました(2009.4.3 6:46撮影)。実はドウダンツツジの枝に鶏肉の脂身をちょっと練り付けておいたのです。首から下腹部にかけて見られる黒帯(黒いネクタイ)が細いので雌だと思われます。

f0093300_2022390.jpg

[PR]
by ikuhiroh | 2009-04-03 20:20 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(0)