広島市安佐北区の里山“鈴張プチ高原”における巣箱掛けからブッポウソウ営巣までの記録のはずでしたが、ついに野鳥観察日記になりました。(2013.2.14更新)
by ikuhiroh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ管理人
Sr.ボスケ
(セニョール ボスケ)



みんなのプロフィールSP
カテゴリ
全体
ブッポウソウ巣箱
巣箱地点情報
ブログ管理人
付近で見られる野鳥
ブッポウソウ飛来情報
モズ
最新のコメント
むむるるさん、今晩は ..
by ikuhiroh at 21:33
1ですよ正解は。そのまま..
by むむるる at 17:11
yuzouさん、おはよう..
by Sr.ボスケ at 08:47
こんにちは。 なんとも..
by yuzou at 12:28
Yuzouさん、コメント..
by Sr.ボスケ at 18:19
コメントと、TBを頂き、..
by yuzou at 11:58
コメント、ありがとうござ..
by Sr.ボスケ at 22:45
マイページを訪問いただき..
by オガタ at 17:21
tomo爺さんのブログ拝..
by Sr.ボスケ at 23:01
むうじんさん、毎日の巣箱..
by Sr. ボスケ at 22:57
以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
巣箱掛け。(10/6*土)
from しらの風景
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
作ってみました. 食用瓢..
from 炎と水の物語 2006 Ap..
待っていました。ブッポウソウ
from tomo爺のバードハウス
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ツバメのヒナが2羽

午後5時頃、巣の下にツバメのヒナが2羽落ちているのを発見しました。巣には依然として親鳥が出入りしているので、巣の中には未だ何羽かヒナがいるようです。午後5時半頃、つがいのツバメ以外に別のツバメも玄関前で一緒に飛び回っているのを確認しました。何らかの原因で死んだ2羽のヒナを親鳥が片付けるつもりで落したのだろうと勝手に解釈していましたが、午後6時半、落ちたツバメのヒナを処分しようと箸で触ったら、何と2羽とも動いたのです。
なぜ2羽のヒナが落ちていたのでしょうか? 考えられる原因は次の3点だろうと思います。
1.2羽のヒナが誤って落ちた。
2.全てのヒナ(4-5羽?)は養いきれないので、その中の2羽を親鳥が泣く泣く間引いた。
3.つがいのツバメ以外の別のツバメが巣を横取りするためにヒナを落した。
ツバメの生態に詳しい方のコメントをお待ちしています。
[PR]
by ikuhiroh | 2007-06-11 20:02 | 付近で見られる野鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bosque.exblog.jp/tb/5588180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むむるる at 2007-07-15 17:11 x
1ですよ正解は。そのまま巣に戻してあげましょう。
Commented by ikuhiroh at 2007-07-17 21:33
むむるるさん、今晩は
コメントありがとうございます。返事が遅れてすみません。
その後、いろいろ調べたところ、“間引き”の可能性が高いことが判りました。これから南の国へ飛来するにあたり、弱い子は間引くそうです。それから、一度落ちた子は戻してもダメだそうです。事実、私も一羽戻してみましたが、翌朝また落ちて死んでいました。
<< また2羽落下 スズメの子まで >>